2012年7月アーカイブ

患者との距離

治験コーディネーターというあまりメジャーじゃない仕事を目指して日々看護師として奮闘している私、治験っていうのはある程度みんな言葉は見聞きしたことがあるみたいだけど治験コーディネーターとなると知らない人が多いんですよね!

別に多くの人に知ってもらおうとは思わないけど仕事を聞かれて治験コーディネーターって答えてもきっとそんな仕事あるの?なんて顔されることが多いんでしょうね。

看護師の仕事が嫌いなわけじゃないけど私はもっと患者さん(治験をしている人は患者とはいえないけど...)と多く関わった仕事をしたいんですよね。

看護師だとどうしても一人一人の患者さんとあまり関わりを持つこともないんですよね。

流れ作業的な感じがするんです。そこがどうしても自分の中で納得できない部分であり、治験コーディネーターにあこがれるところなんですよね!

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。