2018年10月アーカイブ

現場に戻る

「犯人は現場に戻る」っていわれてますけど、どうしてか知ってますか?
なんでも、「相手に悟られる前になにかをしゃべってしまう」心理に似ているんですって。

相手に幸られる前にしゃべってしまう、の心理もわからないけど・・・笑

火事現場に戻ったりするのは、自分が火をつけた現場を見たいことと、
逆に「そこにいた」ことで自分はまるで犯人じゃないみたいによそおうんですって。逆効果っぽく思えますけどね。

なので火事になったら、やじうまの顔を覚えておくとあんがいそのなかに犯人はいたりするんですって。

サスペンスドラマの世界だ。

なにか事件を起こすわけではないけど、なにかしても現場に戻ってはいけないってことですね(!!)。
でも戻りたくなるんだからそれはしかたないのか。

そういう心理をついた操作が行われているってことですね。
警察もすごいわ。

世の中の「前世が見える」とかっていう怪しいスピ系の人とは違うね。
前世がわかるなら世の中の解決していない事件をあばいてほしいっていつも思います。

このアーカイブについて

このページには、2018年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

次のアーカイブは2018年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。