旗が・・・

外国のテレビニュースを見ていました。
そこの国を象徴するような建物の前で。
だいたいそうですね^^、例えば「今、ワシントンです」って時には、
ホワイトハウスが見える場所で、とか、「シドニーです」の時はオペラハウスが見えるところ、とか。

デモ見てしまった。
イギリスのロンドンの、テムズの前、国会議事堂の前からの話で、
その人は「今、国会議事堂前です」とは言わなかったけど、
でも背景はテムズと国会議事堂だった。
よーく見ると、テムズの河は流れてないし、国旗も風になびいてなかった。
つまり、「絵」なんだね。
そういうものに微笑みながらそのニュースを見ていました。
どこで撮影してるんだろ。。笑
旗の向きを少し気を付けて撮るか(写真だとして)、気を付けて書けば(絵だとして)よかったのに。
凪家内けど、風でなびいてちゃんとどこの国か見える、わかるようになってるのを
背景にしてしまったのが間違い、。
でもね、そんなこと視聴者は誰もが知っているし、そういうもの、ってことで毎回そこで撮影してるみたい。
ようするに雰囲気が伝わればいいんだよね。
ご苦労様です。

今後もそういうところを見てしまいそうだ。
後ろに木があったとして、その木が本物かどうか、とかも、つい見てしまう。
ニュースを見ろって怒られそうだ、、笑

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • ・准看護師の求人先探しに役に立つ!准看護師の求人の総合サイトはコンテンツの内容◎です。准看護師の求人に関する有益な情報が得られます。
  • ・医師である限り避けて通れないのが医局問題。医局に居続けることに抵抗が無ければ問題ないですが、もしそうでないのであれば「医局を辞めたい医師向けのサイト」が参考になるかもしれません。

このブログ記事について

このページは、あまねが2019年9月 1日 16:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。